工事のことなら俺らにおまかせ!!

TOPICS

現場監督

信用できる会社

解体工事を行なう際に、届出が行われなかった場合最悪の場合行政処分という処置が取られることがあります。法律をしっかりと守ることで会社の信用を保つようにすることが大切です。

解体工事

解体工事相場

解体工事には、様々な処理費用がかかります。坪単価で解体工事の相場の基準は決まりますが、坪単価が安いからといって総費用が安く収まるとは決まっていないので内訳や工事内容を把握することが必要です。

ショベルカー

初めての依頼

初めて解体工事を依頼する方は、どの様な業者を選んでいいかわからないと思います。手続きの仕方や相場など、インターネットで検索することができるので調べてみるのもいいでしょう。

解体工事に必要な事柄

手続きの大切さ

解体工事に必要な手続きを怠ることで、トラブルが発生したり費用が大幅にかさんだりする場合があります。
そうなると予定通り工事が進まなくなり、納期などが遅れ会社の信用が下がることになってきます。
必要な手続きは、解体業者か専門の司法書士などに依頼してください。
プロの専門家が手続きを行なうことで、費用を掛けずに準備をすることが出来ます。
事前届出が行われても、届出業者以外は解体工事を行なうことは出来ません。
各都道府県で提出する場所は変わってくるので、事前に確認しておくことが大切です。
提出期限も決められているので、工事を着手する前に誰がどのように提出していくか調べてください。
手続きには知識と手間がかかるので、専門業者に任せて行なうのが安心して次のお仕事に取り組むことが出来ます。

重要書類

解体する前以外にも、申請書類を提出しなければいけません。
忘れずに行わなければ、金融機関からの融資が受けることが出来なくなります。
法務局で申請ができます。申請を忘れてしまって過料に処される場合もあるので十分に気をつけたほうがいいでしょう。
メリットとして登記申請を行った後は、固定資産税を徴収されることはなくなります。
自分で申請を行わない時は必ず委任状が必要になってきます。
解体工事を行なうまでの手続きとして色々な書類や証明書、実印などが必要になってくるので要確認する必要があります。
事前届けや滅失登記申請などを個人でする時は、最善の注意を払って行わないと解体工事そのものが出来なくなる恐れがあるので気をつけて下さい。